カビをもう生やさない方法

日本は本当に湿気が多いと感じます。ジメジメしてとても不快ですね。身体が気持ち悪いばかりでなく、ジメジメと湿気が多くて困ることはやっぱりカビです。湿気っていると、家の色々なところにカビが生えて困ってしまいます。
中でも、掃除してもすぐカビが生えて困ってしまう場所の代表的なところはお風呂です。お風呂自体、水気が多くてジメジメしていますし、さらに日本は湿気が多い気候なので嫌な相乗効果でものすごくカビが生えます。
どうにかしてカビを生やさないように丁寧に掃除してみたりカビ取り剤を使っていてもいつの間にやら、またあの嫌な黒い点々が出てきてしまいます。
もう、お風呂のカビ地獄から解放されることはないんだろうな、と思ってあきらめていましたが、この前テレビで、もう二度とお風呂にカビを生やさない方法というのを紹介していたのです。
それは、カビは50℃で死滅するので、カビが生えているところに50℃のお湯をかければよいだけ、という方法でした。表面に生えているカビには5秒、内部まで浸透してしまっているカビには90秒ほどお湯をかければ良いそうです。
こんなに簡単なことでカビが生えなくなったら最高に幸せですね。お風呂から上がるときに実践し始めました。
本当にこんなに簡単な方法でカビが生えてこなくなるのかまだ半信半疑ですが、もう少し続けて様子を見てみたいです。http://www.olsenrenovation.com/